ショートステイサンヴィレッジ
ショートステイサンヴィレッジ

サービス内容

在宅で生活し介護を必要とされている方を対象とした、数日間の宿泊や入浴を含んだ短期滞在型の介護サービスです。
ご希望により自宅までの送迎や、個室・多床室のご利用をお選びいただけます(空き室状況によってはご希望に添えない場合もあります)。



ご利用方法

ショートステイをご利用いただける対象者は介護保健法に基づいた要介護認定もしくは要支援認定を受けられている方となります。

ご利用にあたってはケアマネジャーによるケアプランの作成が必要となりますので、担当のケアマネジャーにご相談下さい。
電話番号 0493-39-3711

担当ケアマネジャーが決まっていない場合、その他ご相談やご質問等ございましたら、サンヴィレッジまでご連絡ください。



施設内部の様子

東棟1階/東棟2階
 日本一晴天の多い熊谷の日差しをふんだんに取り入れられる明るい間取りです。
 平成28年に内装のリフォームを行い、新しく生まれ変わりました。

・西棟2階/西棟3階
 多床室ですが、隣のベッドとの間に仕切りが設けられプライバシーに配慮しています。
 空気の澄んだ日には、窓から赤城山〜谷川連峰の雄大な眺めが一望できます。

・食堂兼機能訓練室(ホール)
 施設利用者全員が入れる大きさの舞台つきホールでは、季節の催し物やボランティアの方々による
 演し物などを開催しています。

・周辺環境
 田畑に囲まれた静かな立地で、周囲には土手に咲く桜並木や、霧の立ちこめる水墨画のような
 秩父の山々、遙かにそびえる富士山など、豊かな自然が広がっています。



利用料一覧

ショートステイサンヴィレッジでは、介護保健法に定められた「従来型個室」「多床室」のサービスを提供しています。
下表の利用料金は、介護保険自己負担分・食費・居住費を全て含んだ金額です。

令和元年10月現在(介護保健法等の見直しにより、利用料金が変更になる場合があります。)
利用者様本人および世帯の所得状況に応じ、利用料の減免措置を受けることができます。
減免措置を受ける際には自治体へ介護保険負担限度額認定の申請が必要です。



施設概要

所在地〒369-0101
埼玉県熊谷市津田1560-1
開設年月日平成6年7月1日
入所定員10名 (他に特養定員80名)
部屋数個室:10室(従来型個室)
多床室:22室(従来型多床室)
介護保険法
指定関係
平成11年12月 短期入所生活介護事業(ショートステイ)指定
平成12年 3月 介護老人福祉施設(特養)指定
平成12年 4月 介護保険法施行、指定事業開始
平成17年 4月 入所部門を30床増床し、入所定員が80床となる



▲ページの先頭へ戻る